FC2ブログ

泡沫に付着した汚れ

こんばんは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。


最近の水栓には、先端に泡沫が付いているタイプが多くなってきています。

P1090680.jpg

写真の水が出ている先端に泡沫金具と言って、水を泡状にする器具が付いています。また、泡沫ではなくても整流器として(水が飛び散らないようにストレートに出るように)金具が付いている場合もあります。

どちらも、水の出口の部分に網状のものを取り付けています。

私も、泡沫水栓は好きです。

泡状になるので、手にまとわりつくような感じで、洗っていて気持ちいいです。


しかし、この泡沫器ですが、そのまま何年も放っておくと、結構な事態になるのです!!

P1090761.jpg

このように給水管内の汚れが付着します。

しかし、これは初級者レベル。

P1090675.jpg

こんなのや

P1090704.jpg

これもそこそこ・・

P1090738.jpg

「水通る隙間あるのかいな?」と思ってしまうようなものまで。。。


でも、これって何も特定の施設に限った事ではありません。

皆さん、知らないだけで、このような水栓は全国にいっぱいあることでしょう。

泡沫器は通常、手で外せますので、たまに外して歯ブラシで汚れを落としておくと良いですよ(#^.^#)。


ちなみに、これをそこの職場にいる方にお見せすると、まず間違いなくビックリされます(当然と言えば当然ですが)。

結構、その場での話しのネタになるので重宝しています(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

増し締めだけで終了!!

こんばんは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。


本日は、柳原君と某大学でスイット(節水システム)の取付工事をしてきました。

途中、同じ大学の別の学部から電話があり、「水漏れしているので、見に来て欲しい!」との事。

すぐ隣の学部だったので、一区切りついた段階で訪問。

電話では、詳しいところまで確認していなかったので、何の水漏れかも知らずに確認すると・・・。

P1090682.jpg

P1090683.jpg

フラッシュバルブのバキュームブレーカー下のナットから、水漏れしていました。

レバーを押すと、結構な水量で水漏れします。

そこで・・・

P1090684.jpg

ナットを増し締めすると・・・水漏れ止まりました(ノ゚ο゚)ノ !!

あまりにも、一瞬の作業だったので、こちらも「本当にこれで大丈夫か?」と一瞬考えてしまった程です。


お客様に報告すると、「こんな事で来てもらって申し訳ない!」と言った感じでしたが、普通は水漏れしていたら電話掛けますよね!!

「また、いつでも電話下さい!」とお伝えして、スイット(節水システム)の取付工事に戻った2人でした。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

セパレートのトイレ

こんにちは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

ちょっと最近、更新が遅れがちです。。。

さて、先日泊まったビジネスホテルなのですが、ビジネスホテルにしては珍しく、トイレがセパレートタイプでした。

それ程、多く泊まってきた訳ではありませんが、それなりにいろいろなビジネスホテルに泊まりましたが、案外トイレがセパレートになっているところって、少ない気がします。

P1090670.jpg

トイレはトイレだけ・・・。

P1090671.jpg

トイレの奥にシャワルームがあります。ここのホテルは屋上に大浴場があるので、部屋はシャワーのみでバスタブがありません。

洗面台は、これまた別に入口入ってベットまでの通路に独立してあります。

P1090673.jpg

これが、結構便利でした(#^.^#)。

お風呂は大浴場に行くので、シャワールームは一切使っていないので、全く汚れません。

ユニットバスのタイプだと、例えバスルームを使用していないくても、洗面での水しぶきが飛んだりして、さっとでも清掃しなければいけないと思います。

しかし、セパレートで大浴場を使用すれば、そこは清掃しなくても大丈夫です。

お客様の満足度も高いし、ホテル側にもメリットがありますね!


シャワートイレ(INAXさんでした)のコンセントも防水仕様にする必要もありません。


初期コストはかかるかもしれませんが、意外にもビジネスホテルクラスでも主流になるのかもしれません。


そう言えば、ビジネスホテルって、ここ数年(10年ぐらい・・・かな?)で物凄く良くなっていませんか?!

まず、なによりも部屋が明るい!!

ひと昔前のホテルは、なんで??と言いたくなるくらいに暗かった( ̄▽ ̄;)!!。

それと朝食!このホテルでは、なんとオムレツを焼いてくれるサービスがあるのです(ノ゚ο゚)ノ !!

ここは本当にビジネスホテルか?と言いたくなるぐらいですよ!


それに伴い、水廻りも良くなりました。

大浴場も多くなりましたし、ウォシュレットの設置も普通です。


私たち、ビジネスマンにとってはありがたいばかりです。


では、これからのビジネスホテルはどのように進化していくのだろうか?

水廻りを中心に良く観察していこうと思います。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

快適なトイレって・・・

こんばんは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。


私たちの仕事は、お客様に快適なトイレ環境を提供する事。

いつも、そう思いながら仕事に取り組んでいますが、ふと「そもそも快適なトイレって、どんなのだろう??」と改めて思いました。

私たちは、トイレ診断を通して、臭いや汚れの原因を究明し、対応策を講じていきます。

今まで、臭いで困っていたトイレから臭いがなくなったり、私たちの手によって尿石や水垢を除去したり、はたまた水漏れとかを迅速に処理したり・・・。

自分たちで「これが快適なトイレ空間だ!」と思っていることが、本当にそうなのだろうか?

ふと、心配になることがあります。


例えば、設備は古いけれど、清掃が行き届いているトイレと、清掃はいまいちだが、最新のトイレだと、果たして使用する人はどちらを選ぶだろうか?!

これは、程度にもよると思いますが、心情的には古くても清掃をきちんとしているトイレと言いたいところだが、必ずしもそうとは言い切れない気がするのです。

やはり、最新のトイレは見た目にもデザインがとても良いですし、なんとなく(この「なんとなく」が大事)きれいな気がします。

一方、設備機器自体が古いと(例えば床面がいかにも昔のタイルでウェットタイプだったりすると)、どうしても見た目で負けてしまいます。


臭いは鼻で感じるものですが、結構いい加減なもので、最初のインパクトが良いと、何となく臭いも感じ方が違うものではないでしょうか?


快適なトイレって、何だろう?

私の現時点での考えとしては、五感全体を通して、一番バランス良く快適に感じる事ではないだろうか?何の答えにもなっていないようでもあるが、例えば、汚れや臭いも大事だが、トイレ全体のデザインやレイアウトや導線なんかも重要じゃないかなと思います。

ルーム全体の色使いや、店舗によっては音楽なんかも大切ですよね。


これからは、今まで以上にトイレ自体はきれいになってくるし、臭いも以前を思えば発生しにくい環境になっています。

そう考えると、まさに「トイレ空間プロデュース」みたいな仕事が求められるのだろうか?


今の仕事をベースにしつつも、10年後、20年後のトイレを想像するのは楽しみでもあります。


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

電話で売上5倍アップ?!

こんばんは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

今朝、会社にいると私宛の電話がありました。

電話に出ると、先日買い物をしたところの営業の方からでした。


私共では、菌・ウィルス対策の商品として「V-ZEROシリーズ」を販売しています。

ノロウィルスに対して100パーセントの不活性化がAOACより認められている、商品なのですが、それはあくまで聞いた話しであって(もちろん間違いない事実ですが)、私自身が実験をした訳ではありません。

そこで、(ノロウィルスは実験出来ませんが)納豆菌を使った実験を自分自身でしてみようと思い、寒天培地をメーカーさんから購入したのでした。

予定では明日の金曜日着だったのですが、前日の今日の朝、冒頭の電話があったのです。


「納期が遅れるのかな?」と思いながら、電話で話しを聞いていると・・・・

ところで、皆さん、シャーレってご存知ですか?化学の実験で丸い平べったい容器があるのですが、あれがシャーレです。

ここに寒天で作った培地を用意して、そこに菌をのせて、繁殖するかを見るのですが、この寒天培地を用意したシャーレを購入したのです。

電話に話しを戻すと・・・要はシャーレだけ購入しようとしていたのですが、「付属のものはご入り用ではございませんか?」と言う内容の電話だったのです。

この方、以前は研究職で10年以上いたらしく、営業に配置転換になったそうです。

それで出荷伝票を見て、シャーレだけだったら、他のものも必要では?と思い電話してきたようです。

ちなみに必要なものとは、菌や薬液をシャーレに均一に伸ばすスプーンのようなものと菌や薬液を取り出すときのスポイドです。

何故、そんなものわざわざいるの?と素人考えでいましたが、菌がどのようになるか?を見るときに、スポイドとかに、そもそも菌があってはいけない訳でして、つまり滅菌したスプーンのようなものであり、滅菌したスポイドが必要なのです。

なるほど、なるほどと感心しながら聞いていたのですが、私が一番感心したのは、滅菌の話しではなく、この営業の方の姿勢・気付き・行動でした。

普通、商品が出荷されるのを見ただけで、「このお客さんには、これも必要では!」とは、なかなか思わないと思います。ひょっとして、これはこの営業の方個人の判断ではなく、会社として初めての取引の場合、こうしよう!とか取り決めがあるのかも知れません。

しかし、どっちにしろ、単純にこちらが注文した商品だけでなく、その商品を発注するなら、必ずこれも必要では?少なくとも、ご理解いただいた上で単品で発注しているのだろうか?とお客さん(この場合であれば私)へ思いを馳せ、行動を起こした事に、凄く感心したのです。

結局、4,000円程度で済む予定だったのが、2万円以上になりました。

実に、5倍以上の売り上げアップです。


しかし、私もこれにより、より正確な実験が出来ます。お客様への提示もより確信を持って出来る事でしょう!!


自分は、こんな営業出来ているだろうか?余程、お客様を注意して見ていないと、出来ない提案だったと思うのです。

勉強料も兼ねて、今回の買い物となりました。

明日の商品の到着が楽しみです!!




テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

笑顔の力、あいさつの力

おはようございます。トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

昨日、大阪市内へ電車で営業に行っていました。

大阪駅を降りて、お昼に少し時間があったので、紀伊國屋書店で本を買ったのですが、そこのレジの方の笑顔がとても素敵でした。聞くと、新入社員で研修中との事。しかし、言ったらなんですが、本屋さんの店員さんて愛想の良い方が少ないように感じます(私の偏見でしょうか・・・(+o+))。

その点、彼女はとても丁寧に、終始笑顔でレジをしていました。

「お仕事、頑張って下さいね!」と言ってお店を出ましたが、とても良い気分になりました。


そして、徒歩で目的の会社さんへ!

途中、立体駐車場があり、出入口に警備員さんが立っていらっしゃいます。

通り過ぎようとすると

「こんにちは!」と元気よく挨拶されました。

まさか、挨拶されると思っていなかったので、思わず会釈をして通り過ぎたのですが、「この人だけ通行人にも挨拶しているのかな?」と思っていたら、もう1つの出入口に立っていた警備員の方も「こんにちは!」と挨拶されます。

警備員さん、一人一人ももちろん凄いのですが、この会社は凄い!と思いました。

会社の経営者が、あれを見たら、自分のところで警備員が必要な場合には「ここに頼もう!」と思うはずです。


会社さんへの営業のあと、再度この道を通ったので、今度は私も元気良く笑顔で「こんにちは!」と挨拶しました。


今回の2つの出来事ですが、笑顔や挨拶には、人を元気にさせる力があるのだな!と改めて思いました。



これだけ元気をもらったから、会社訪問はさぞかし良い結果が出るだろうと、意気込んで行ったのですが、アメニティ本部のS氏と電話をしたのが間違いでした(+o+)。

横浜から電波と一緒に邪念を送られたために、玉砕でした(笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

自社とお客様との距離を埋めるには・・・

こんにちは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。


さて、いきなりですが、皆さんの会社での商品やサービスは自信を持ってお勧め出来るものでしょうか?

また、既存のお客様はご満足して頂いているでしょうか?


大抵の会社では、自分のところの商品やサービスは一番だと思っていますよね!

であれば・・・本来であれば、今仕事はMAXでなければいけないですよね!!

だって、どこよりも良い商品やサービスを提供しているのですから、お客様が殺到して当然なハズ・・・です。。。


しかし、実際はそのような会社って、ごくわずかだと思います。

では、何故そうなるのでしょうか?


それは、お客様と自社との間に大きな情報の壁があるからです。

こちらが良いと思っていても、お客様には全て伝わっている訳ではありません。


この間を埋めるのが、マーケティングです。


つまり、情報の先出しですね!!


これは、DMの場合もあれば、実際の訪問もありますし、HPなんかもそうです。

そう考えると、所謂「飛び込み営業」は、「売り」に行くのではなく、「情報を提供」しに行き、「お客様のニーズを聞き出す」のが仕事です。

分かっているけれども難しいのも、この辺ではないでしょうか?

ここが会社として仕組化している会社は、強いハズです。


当社は・・・うーん、まだまだ仕組化まではいけてないかな?!



何しろ、最初の一言が難しい(+o+)。

私たちのサービス内容を一言で説明する言葉って・・・なかなか見当たらないです。。。

A4一枚のチラシでも持参した方が良いのかな?

そんな事を思いながら、あれこれ考えている私です(#^.^#)。


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

本を読み返す

おはようございます。トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

最近、以前に読んだ本を読み返したりしています。

私が読むのは、ビジネス書がメインですが、読み返してみると不思議と、その時には気付かなかった事に気づいたりします。

数年間、読まずにいた本を久しぶりに読むと、違った感覚で読めるのは、その間ビジネスを通して、自分が多面的に考えられるようになったからだと思います。

本だけ読んでいたら、仕事が出来るようになるかと言えば、もちろんそんな事はありません。

しかし、経営をしていく上で、知っておかなければいけないこともあります。

私も勉強をしていく中で「もっと早く知っていればなあ~!」と思うことも多々あります。


という訳で、新しい本も以前読んだ本も読むようにしています。

もちろんビジネス書以外も・・・。


今、読んでる本は『憂鬱でなければ、仕事じゃない』です。

北陸に住んでいるN氏より紹介していただいた本です。

まだ途中ですが、ここから1つでも自分のものになればと思って読んでいます。


皆さんは、どんな本を読んでいますか?

ずっと以前に読んで、しまってある本を読み返してみると、新しい発見があるかもしれませんよ!!

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

いろいろ修理

こんにちは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

昨日、柳原君と一緒にとある高校の水廻りの修理に行ってきました。

彼がリピート先で不具合(水漏れ等)を確認して報告、見積を提出して受注を頂いたものです。


私は見て、時折仕方を教える程度で、基本彼に作業をしてもらいました。

P1090499.jpg

P1090503.jpg

P1090511.jpg

手洗いのカランからPトラップ、ピストンバルブ等々・・・一人黙々と頑張ります。

P1080084.jpg

壁から外れていたトラップも・・・

P1090526.jpg

彼の手にかかれば、バッチリです(#^.^#)。


あとは経験を積む事かな・・?そこそこ器用にするので、経験さえ積めば、工事関係は問題なさそうです。


逆に、自分が作業をしなくなるので、出来なくならないか心配です(ノ゚ο゚)ノ 。。。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

良い商品と売れる商品

こんにちは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

私たちの商品やサービス内容ですが、もちろんとっても自信を持ってお勧めするものばかりです。


トイレのメンテナンスサービスはもちろんの事、節水システムから消毒関連のV-ZEROシリーズまで。。。


しかし・・・では、売れに売れて困っているんですよ!!となっているかと言えば、正直そこまで普及していません。

使ってもらえれば分かるハズ・・・では、どうやって使ってもらうの??となるわけで。。。


ここの隙間を埋めるのが、所謂「マーケティング」って奴です。

世の中に知られていない物やサービスをいかに、理解していただき実際に使っていただくか!!


この為に、大手は莫大な広告費用をつぎ込みます。

そんな事、逆立ちしたって出来ない中小零細企業はどうするか?

一番手っ取り早いのは「飛び込み訪問」です。「こんな商品・サービスがありますよ!」と1件1件訪問する。。。


ある意味、今も有効な方法ですが、これだけ!!では会社として限界があります。

DMを作成するのか?ホームページを充実させるのか?アイデア次第で方法は無限にあります。いかに関心を持っていただくか?今一度、自社のサービス内容を見直して、考えていきます。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

メーカーとの同行営業

おはようございます。トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。


昨日、とあるメーカーの方に来ていただき、一緒にお客様のところへ伺いました。

私も、ある程度の知識は身につけて営業をしているつもりなのですが、なにぶん全てを知り尽くしている訳ではないので、「一度メーカーの者を連れてきます!」と伝えて今回に至りました。

簡単に言うと消毒系の商品なのですが、先方が4名、こちらが私含めて3名の計7名での商談です。


どのような話しをされるのかな?と横で聞いていたのですが、実にシンプルに淡々と説明していきます。

しかし、何故か横で聞いている私も納得します。

それは、深くて広い知識と経験に裏打ちされたものが、自信となって表情や雰囲気に出るのでしょうね!!


まー、考えてみれば私もトイレに関して話しをすれば、同じように話せるのだから、一緒と言えば一緒なのですが・・・。


と言う事は、商品やサービス内容がお客様に必要なものであれば、それが売れないのは間違いなく、こちら側の責任なのです。

お客様が分かってくれない!!のではなく、分かってもらう努力や方法が間違っているもしくは足りないのです。


今一度、自分たちの商品やサービス内容を見直して、どうすれば初めての方に、理解してもらえるのか?もう一度原点に戻って考えて実行してみようと思います。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

スマイル 近藤

Author:スマイル 近藤
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード