FC2ブログ

タンクに水が貯まらない

こんにちは!!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

本日は、朝一から修理です。

昨日、弊社の竹村君から電話があり、お客様のトイレでタンクに水が貯まらない!との事で私が、本日の開店前に訪問した次第です。

さて、現場を確認してみると・・・

IMG_0556.jpg

よく見かける洋式大便器です。

IMG_0557.jpg

水を流しても、ほんの少ししか水が補給されず、いつまで経っても水がタンク内に貯まらない状況です。

そこで、タンク内を見ていきます(もう、ほぼ間違いのない見当は付いています)。

IMG_0558.jpg

インナータンクのフタを開けます。

IMG_0559.jpg

中はこんな感じです。

IMG_0560.jpg

ボールタップを外し・・・

IMG_0561.jpg

さらに部品を外すと・・・

IMG_0565.jpg

ようやくダイヤフラムが出てきました。

これが劣化すると、水の開閉がスムーズに出来なくなります。

この部品を交換して無事完了!!


水廻りの部品って、面白いですよ!!

なかなか、自分で開けるには勇気がいりますが、分解すると結構楽しいです。

但し、くれぐれも止水だけはして下さいね!!

そうしないと・・・本当にとんでもない目に会いますので(笑)


スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

トルネード

こんにちは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

トルネード・・・と聞いて何を思い出すでしょうか?

ちょっと古いのですが、野茂投手のトルネード投法を思い出す人もいるのではないでしょうか?

日本語では、竜巻(辞書を見ていると若干イメージが違うようですが)の事で、ここではグルっと回る事を表現して「トルネード」とします。

今、トイレ業界では、かなり普及してきたのですが、洋式大便器がこのトルネード洗浄方式になってきております。

このトルネード洗浄方式ですが、なかなか優秀です。

もちろん、これとて完璧ではないのですが、やはり汚れにくく、節水効果も抜群です。

さてさて、先日とあるトイレでこのようなものを見かけました。

IMG_0175.jpg

病院等でよく見かけるのですが、汚物流しというものです。

これも洋式大便器と同じようにトルネード洗浄になっているんですね!

IMG_0176.jpg

カタログでは見たことは、あったのですが実物を見るのは初めてでした。

実は、水廻りの環境はここ10年程度でかなり進化しています。

あと10年したら、どのようなトイレが出来ているのだろうか?!

しかし、どれだけハードが進化しても、それに伴うソフトは必要です。

トイレの快適環境の維持管理は、これからもずっと続けていきます。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ちょっとした事なのだが・・・

おはようございます。トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。

先月ですが、とある飲食店さんの従業員用トイレの水漏れ修理をしてきました。

IMG_0344.jpg

フラッシュバルブ式のトイレです。このレバーの根元が、水を流す際に漏れるのです。

下に空き缶が置いてあるのは、漏れた水を受ける為なのです。

IMG_0345.jpg

指差し部分から水漏れがします。

まずは、このレバーを外します。

IMG_0346.jpg

ここに「押棒部」と言う部品があり、これを交換すると水漏れは直ります。

IMG_0348.jpg

これです。

IMG_0349.jpg

こんな感じ・・・

IMG_0350.jpg

これでOK!!

長年置いてあった、空き缶は無事撤去致しました。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

スマイル 近藤

Author:スマイル 近藤
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード