fc2ブログ

チリの落盤事故の救出作業

こんばんは!トイレメンテナンスのスマイルの近藤です。


今日のお昼、全世界が注目していた『落盤事故の救出作業』が開始され、遂に1人目の方が地上に無事救出されました。


ちょうど、お昼ご飯の時間帯だったので、ワンセグで中継を見ていました。カプセルが見えたときには、私も思わず涙目になりました。69日間、どのような思いで過ごしていたのだろう!!


今回の事故で、一番の支えになったのは、言うまでもなく家族や仲間への思いでしょう!


でも、家族の思いを橋渡ししてくれたのは、高度に発達したテクノロジーのおかげだと思います。

地下でどのような状態でいるのかが分かるだけでも、家族からすれば安心出来たことだと思います。


人々がいろいろな思いを込めて作り上げたものが、このように役に立つ。

今回はまさに人命という、かけがえのないものを救ったのですが、世の中の仕事とはこのように何かしら人に役に立つから成り立つものだと思います。



私たちも、人の役に立ち続ける仕事を今後も続けていきたいと思います。





トイレ診断士のいる、スマイルのHPは、こちらをご覧ください。


スポンサーサイト



テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

No title

私も感動しました。
彼らが最後になっていさかいを起こしたのを知っていますか?
誰も「自分が最後に出るんだ」と言ってきかなかったというのです。

全員が無事救出されることを祈っています。

No title

これまでにも同じように閉じ込められた人がいるのかな?と、想像したら、すごい怖かったです。

コメントありがとうございます

北陸レスキューさん、ホンナームさん、コメントありがとうございます。

全員無事救出出来て、本当よかったです。


でも、今回あまり騒がれなかったけれども、私はあの地下600mに作業員を助けるために入っていったレスキュー隊員の勇気にも、すごく感銘を受けました。

いくら人を助けるのが仕事とは言え、自らあの穴に入っていくのには、相当な勇気がいると思います。

レスキューの方々の勇気ある行動素晴らしかったです!!
プロフィール

スマイル 近藤

Author:スマイル 近藤
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード